「YASUDA」、ザスパクサツ群馬の姫野宥弥選手と契約を締結

株式会社YASUDAは、このたびプロサッカー選手の姫野宥弥選手と契約を締結いたしました。

契約に至った経緯

姫野選手には、キャンプ中からYASUDAを試していただいておりました。その姫野選手に、YASUDAを選んだ理由をお伺いしてみました。

「決め手は、初めてYASUDAのスパイクを履いた時に革の柔らかさ、そして履いた時のフィット感がすごく良かったことです。ボールタッチをした時の感覚も今まで以上に良く、このスパイクを履いてプレーをしたいと思いこのスパイクを履くことにしました!」

和製カンテの異名を持つ姫野選手はYASUDAのスパイクを履いてピッチを縦横無尽に駆け回り、攻撃の起点やピンチの芽を摘み取ります。

YASUDAは姫野宥弥選手を全力で応援してまいります!

姫野宥弥選手 プロフィール

YX-2019スパイクを持つ姫野宥弥選手。

1996年、大分県生まれ。

所属チーム:ザスパクサツ群馬(大分トリニータからの期限付き移籍)

大分トリニータサッカースクールから大分U-12に入団し、中学時代は現ヴェルスパ大分U-15、高校時代には大分トリニータU-18に所属。高校卒業とともに大分トリニータトップチームへ昇格。その後ヴェルスパ大分への期限付き移籍を経て、現在はザスパクサツ群馬に期限付き移籍で所属。

姫野宥弥選手着用モデルのご購入はこちら

Feature

2019.08.21

「デイリースポーツ」様に、ドラマ「ノーサイド・ゲーム」の美術協力をご紹介いただきました

2019年8月21日のデイリースポーツ様に、TBS 日曜劇場「ノーサイド・ゲーム」にYASUDAが美術協力させ […]

最新ニュース記事一覧

< 一覧に戻る