「YASUDA」、町田ゼルビアの酒井 隆介選手と契約を締結

株式会社YASUDAは、このたびFC町田ゼルビアに所属するプロサッカー選手の酒井 隆介選手と契約を締結いたしました。
FC町田ゼルビアでは、李 漢宰(リ・ハンジェ)選手に続く、二人目の契約になります。

契約に至った経緯

酒井選手には、以前からYASUDAを試していただいておりました。その酒井選手に、YASUDAを選んだ理由をお伺いしてみました。

「スパイクを履いた瞬間のフィット感とボールタッチの感覚がとても良かった事と、「純国産」というYASUDAのスパイクへ対する強いこだわりに惹かれました。」

ピッチ内では熱さと冷静さを兼ね備え、ピッチ外では心優しい一面が光る酒井選手。YASUDAは酒井 隆介選手を全力で応援してまいります。

酒井 隆介選手プロフィール

酒井 隆介選手

1988年、滋賀県生まれ。

所属チーム:FC町田ゼルビア

駒澤大学を経て、京都サンガF.C.へ入団。松本山雅FC、名古屋グランパスと渡り歩き、
2018年期限付き移籍でFC町田ゼルビアへ加入。シーズン終了後、完全移籍。

所属したチームではコンスタントに試合出場を重ね、チームからの信頼も厚くセンターバックとして守備に徹し、セットプレー時では得点源としても貢献。

また、センターバックというポジションながら警告枚数の少なさや退場歴がない事は、フェアプレー精神を貫く信念を感じさせてくれる。

Feature

2019.08.21

「デイリースポーツ」様に、ドラマ「ノーサイド・ゲーム」の美術協力をご紹介いただきました

2019年8月21日のデイリースポーツ様に、TBS 日曜劇場「ノーサイド・ゲーム」にYASUDAが美術協力させ […]

最新ニュース記事一覧

< 一覧に戻る