YASUDAのサッカーボール「11STARS」がsfida社とのコラボで復活

YASUDA会員登録で、会員限定情報や最新情報をお届け

YASUDA会員登録で、会員限定情報や最新情報をお届け


YASUDAは、復刻後初となる、サッカーボールを発表させていただきます。
復刻以降、シューズを中心にアパレル製品などを発表・発売させていただいていましたが、このほどサッカーボールの発売を開始する予定です。

製造はsfida社とのコラボとなり、かつてのYASUDAで販売していた「11STARS・イレブンスターズ」の復活となります。
YASUDAオンラインストアでの発売は2月中旬を予定しております。

具体的な発売日がわかりましたら、またあらためてご紹介させていただきます。

以下、公式リリースの文面となりますのでぜひご参照ください。

====

YASUDA x sfida 夢のコラボが誕生

日本から世界へ! 「日本のモノづくり」 の真髄を攻める!
日本サッカーの発展に貢献するプロジェクト第一弾

この度、株式会社YASUDA (本社:東京都新宿区、代表取締役 佐藤 和博、以下 YASUDA)と、スポーツ ブランド 「sfida(スフィーダ)」を展開する株式会社イミオ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長: 倉林 啓士郎)は、サッカー選手に最高品質の「日本のモノづくり」を体感、最高のプレーを発揮してもらうことで、日本サッカーの発展に貢献するJAPAN PROJECTを発足しました。プロジェクト第一弾として、「日本のモノづくり」魂が込められた夢のコラボ商品を販売いたします。

YASUDAは、1932年に創業。2002年に一度は倒産したものの、2018年に復刻した日本で初めて国産サッカースパイクをつくった日本サッカー界の老舗ブランドです。
1936年のベルリンオリンピックでは、日本代表の8割以上の選手がYASUDAのスパイクを着用して出場しており、その徹底した素材、機能性のこだわりから生まれる質の高い製品は、70年経った今もなお、多くのサッカーファンに愛されています。

一方、2005年に誕生したsfidaは、高品質な手縫いサッカーボール製造から始まったスポーツブランドで、ブランドメッセージ「FOR THE CHALLENGER」を掲げ、世界中の挑戦者たちをサポートし続けていくことを使命としています。
特にボール製造において、その高い品質と機能性、自由で革新的なデザイン性が認められ、EAFF E-1サッカー選手権や日本フットサルリーグ(Fリーグ)の公式試合球を手掛けています。

老舗ブランドのYASUDAは、伝統を継承するとともに、攻撃的な動きを展開し続けるsfida(イタリア語で『挑戦』の意味)と手を組むことで、「伝統×革新」の融合による新たな付加価値を生み出すことが可能となります。
また、sfidaは、日本サッカースパイク界のパイオニアである「YASUDA」と組むことで、サッカースパイク業界への新たな挑戦の扉を開きます。

「モノづくり」に対する想いが合致する二者が、それぞれのもつ特長、強みを活かし、またメリットを享受できる商品、それが今回、満を持して、登場した 『YAUSDA x sfida イレブン・スターズ』 及び 『YASUDA x sfida Pro-ex』 です。

■商品名:YASUDA x sfida イレブン・スターズ

素材 (外層表皮) : ポリウレタン合成皮革
価格 : 5,500円 (税別)
カラー : ホワイト-ブラック
サイズ : 5号
発売日 : 2月中旬予定

価格 : 5,000円 (税別)
カラー : ホワイト-ブラック
サイズ : 4号
発売日 : 2月中旬予定

発売元: 株式会社YASUDA

・特長
2018年に復刻したフットボールブランド「YASUDA」。1980年代~1990年代にかけて一世を風靡したヤスダの11STARS(イレブンスターズ)。当時手縫いのサッカーボールと言えば「11STARS」と言われ、こだわりの天然皮革を使用したモデルのクオリティーの高さは国内の主要なサッカー大会でされていました。

このYASUDAのサッカーボールの名品 「11STARS」がsfidaの技術をもって、新たに生まれました。
グリップのきいた表皮はコントロールを、バウンド性能に優れたラバーチューブは従来の手法である手縫いボールに

トラップの安定感と軽やかな蹴り心地を与えます。 

■商品名: YASUDA x sfida Pro-ex

素材:アッパー:天然皮革×人工皮革 アウトソール:合成樹脂
価格:13,000円(税別)
カラー:ホワイト×ブラック
サイズ:23.5cm~28.0cm (0.5cm刻み)
発売日:2月中旬予定
発売元:株式会社イミオ

sfida初のサッカースパイクとして、YASUDAのハイエンドモデルをベースとしたsfidaモデルが誕生。
YASUDA伝統のデザインはそのままに、現代の日本人に合わせて、木型を刷新。ソール素材には「TPU」を採用することで大幅に軽量化を実現。
「YASUDAらしさ」と「機能性」を取り合わせ、「人工皮革」を部分的に活用することで環境に左右されない強さを実現。あらゆるグラウンド環境でのプレーにも耐えうる、プロユースの「ハイエンドモデル」。

YASUDAとsfidaは、今後も、JAPAN PROJECTを通じ、日本から、世界のスポーツブランドを目指していきます。

◆株式会社YASUDAについて 
所在地 : 〒169-0072東京都新宿区大久保2丁目2番11号 新宿太陽ビル
事業内容 : スポーツ用品の製造及び販売
URL : https://yasudafootball.com/

◆株式会社イミオについて
所在地 : 〒150-0041 東京都渋谷区神南1-15-1 マリー・ビル3F
事業内容 : スポーツブランド事業、スポーツ施設事業、スポーツメディア事業-
URL : https://imio.co.jp/

◆sfidaについて
sfida(スフィーダ)は2005年、高品質な手縫いサッカーボール製造から始まったスポーツブランド。sfidaは、イタリア語で「挑戦」。高い品質と機能性に、自由で革新的なデザインを加えた商品でプレイヤーをサポートします。

<BRAND MESSAGE>
“FOR THE CHALLENGER”
自分の夢やチームの目標に向かって、逃げずに何度でも挑んでいく。
そんな世界中の挑戦者たちを、全力でサポートし続けていくこと。
それが私たちの使命です。

<FAIR TRADE>
スポーツに関わる全ての人が笑顔になれるブランドを目指し、sfidaはフェアトレードを推進しています。sfidaのボール生産工場では、ボールを作る職人たちに適正な賃金と労働環境を提供し、児童労働のないフェアなフットボールビジネスに取り組んでいます。

https://sfidasports.com/

YASUDA会員登録で、会員限定情報や最新情報をお届け

YASUDA会員登録で、会員限定情報や最新情報をお届け

Feature

2021.04.09

「YASUDA」、NTTコミュニケーションズ シャイニングアークス 安田 卓平選手と契約を締結

株式会社YASUDAは、このたび、NTTコミュニケーションズ シャイニングアークス 安田 卓平選手と契約を締結いたしました。 契約に至った経緯 安田選手からコメントが届いておりますのでご紹介させていただきます。 今回縁が […]

最新ニュース記事一覧

< 一覧に戻る