スペシャル
インタビュー

小川佳純さん

YASUDAとの最初の出会いや、復刻を知っての思いを教えて下さい

僕のYASUDAとの出会いは中学1年生の頃です。

YASUDAのシューズを初めて履いた時、足の甲が高く、幅が広い僕の足がものすごくフィットしたことを今でも覚えています。

その後、YASUDAが倒産してしまった、高校3年まで履いていました。

YASUDAの復活を知った時は、ぜひまた履きたいと思いました。

シューズを選ぶ上で大切にしていることはありますか?

僕の足は、甲が高く、幅が広く、左右の足でも差があるんです。
なので、質の高い革で作られていて、自分の足の形を記憶してくれるシューズを選んで履いていました。

ちなみに、YASUDAのシューズに出会う以前には、幅が狭いシューズを履いて、靴擦れを起こしていた事もありました。

YASUDAのシューズを評価している点を教えて下さい

YASUDAのシューズは、革の質が良く、履くとすぐにその人の足の形に合うところが素晴らしいです。

シューズの保管の仕方にもよると思いますが、履いていないときには革が徐々に元に戻りますので、革が伸びっぱなしになってしまうという事もないので、どんどん足に馴染んでいくのが本当に良いです。

「日本人の為の、日本人によるシューズ」という点がとてもいいと思っていますが、今後は、世界中の人々にもYASUDAの良さを感じて欲しいなという気持ちです。

若い選手たちへのメッセージをお願いします

若い選手のみなさんには、「物事の本質とは何か」と言うことを考えてプレーして欲しいなと思います。カッコいいフェイントや派手なプレーに目がいきがちですが、止める、蹴る、運ぶといった基本的な部分が1番重要で、それこそがサッカーの本質です。

シューズ選びも同じで、流行や見た目だけでなく、「自分の足にフィットするか」に尽きます。ぜひシューズ選びの参考にしてほしいと思います。

今まで、「コレ!」といったシューズに出会った事の無い人は、ぜひ一度YASUDAを履いて欲しいと思います。

髙萩洋次郎選手(栃木SC #8)

YASUDAとの最初の出会いや、復刻を知っての思いを教えて下さい。

中学生の時に試合用としてYASUDAのスパイクを履いていました。試合前日にピカピカに磨くのをルーティンにしていました。

復刻を知った時は、「またYASUDAのスパイクを履きたい!」と素直に思ったのを覚えてます。

シューズを選ぶ上で大切にしていることはありますか?

理想としているのは、足が包まれていて、裸足でボールを蹴っているような感覚になれる シューズです。

デザインはシンプルなものが好きです。
YASUDAのスパイクは、まさにそれですね。

髙萩選手が感じているYASUDAの魅力を教えて下さい

私の理想に一番近いスパイクですね。デザインもシンプルでカッコいい。

シューズが足にフィットして包まれているような感覚があるし、使い込めば使い込むほど自分の足に馴染んできます。

スパイク造りへのこだわりが伝わってきます。

若い選手へのメッセージをぜひお願いします

YASUDAブランドがこだわりをもってシューズ造りをしているように、これからプロサッカー選手を目指す人たちにも、自分のプレーにこだわりと自信をもってプレーしてほしいです。

大畑歩夢選手(浦和レッズ #44)

YASUDAのシューズはどうやってお知りになりましたか?

以前所属していたサガン鳥栖のポペイロの方からスパイクを勧めてもらって、YASUDAを知りました。

「YASUDA」と言うブランド名は前からは知っていましたが、スパイクの存在はその時初めて知った感じですね。

シューズ選びでこだわっている点はありますか?

シューズ選びに強いこだわりはそこまで無いのですが、一つあるとすると素材です。
人工皮革よりも天然革の方が、自分にはしっかり合うと実感しているので、そこは重要視しています。

YASUDAのシューズで評価しているポイントがあれば教えてください。

試合でも履いている「Ligaresta Pro」は天然皮革のカンガルーレザーで作られているので、足馴染みが早くて、しっかりフィットするところがとても良いと思っています。

こんな人にYASUDA履いて欲しいとかありますか?

自分の足に合ったスパイクが見つけられてない人や、シューズの選び方で迷っている人には、ぜひ一度履いてみてもらいたいです。

若い選手へメッセージをお願いします。

自分もまだ若いのですが、いつも意識している事は、日々の練習を全力でやる事。
そうやっていれば必ず、成長できるし、自分の夢も叶えれると思います。

小林隼人選手(フットゴルフ日本代表)

ご自身のYASUDAとの出会いや復刻を知って思ったことを教えてください。

小さい頃にヤスダのシューズやウェアを使っていました。

「ヤスダ」が「YASUDA」として復活したのは、TV番組「フットブレイン」を見て事を知りました。

海外での国際大会に出場する事も多いので、国産メーカーで歴史あるYASUDAのシューズを履いて世界で活躍したいなと強く思いました。

フットゴルフでシューズに求められることってなんでしょうか?

ゴルフ場の芝生保護のため、フットゴルフではスパイクが使用禁止です。ですが、しっかり踏み込むためにも、ソールのグリップ力が求められます。

LigarestaTFのソールはゴム製のシンプルな形状ですが、ポイントの高さや幅がちょうど良く、雨の日でもその効果を発揮してくれます。

ご自身のシューズ選びのこだわりを教えてください。

使っていくうちに革が足に馴染む感覚が好きで、天然革のスパイクを選んでいます。そのためにも、試合や練習のあとはシューズを丁寧に磨きます。磨いたあとの輝きはやはり黒が一番なので、黒革のシューズを選んでいます。

ちなみに、靴磨きは落ち着いて試合の反省等ができるとても大切な時間です。サッカーやフットゴルフに限らず、是非オススメします!

若い選手へメッセージをお願いします。

私はJリーガーになれませんでしたが、「フットゴルフ日本代表」という別の形で夢を追い続けてられています。

「フットゴルフ」というステージをもっと大きくして、皆様をお待ちしています!

三門雄大選手(FC今治 #50)

ご自身のYASUDAとの出会いを教えてください

中学生の頃にヤスダのスパイクを履いていました。
足にフィットして、履き心地が良くすごく気に入っていた思い出があります。

YASUDAとしてスパイクが復刻すると知った時は、興奮しました!
すぐにでも履いてみたいと思いました。

実際に履いてみて評価しているポイントは?

なんと言っても履き心地とフィット感です!

せび一度YASUDAのスパイクを履いてプレーしてみてもらいたいです。
みなさん虜になると思いますよ!!

ご自身のシューズ選びのこだわりはありますか?

やはり自分の足にフィットするかどうかを重要視してます。

自分の足は幅が広く甲が高いので、履き心地とプレーした感触をとても大事にしています。
あとは、シンプルなデザインのシューズが好きです。

若い選手へのメッセージがあればお願いします!

若い選手には好きなことだけではなく、苦手なことにも挑戦して欲しいと思います。

苦手なことに挑戦することは、すごく勇気がいることかもしれませんが、その中で得られる経験は、必ず皆さんを成長させてくれることに繋がると思います!!

奈良竜樹選手(アビスパ福岡 #3)

YASUDAのシューズはどうやってお知りになりましたか?

現栃木SCの髙萩洋次郎選手から、髙萩選手がYASUDAを着用していることを聞き興味を持ったのが最初です。

今シーズンの始め、キャンプの時期に、シューズをいくつかフィッテイングしたのですが、その際に初めてYASUDAのシューズを履きました。

中でも一番しっくり来たのがYASUDAの「Ligaresta Pro」だったので、サポートしてもらうことに決めました。

YASUDAのシューズのどこを評価していますか?

YASUDAのスパイクは、作りも革も、自分の足にフィットして、とても気に入っています。

使用頻度が高いものなので、シンプルなデザインだと飽きが来ない点もいいなと思っています。

また、日本のブランドなので、製品のクオリティについても信頼しています。

佐藤和博(YASUDA代表)

YASUDAとの最初の出会いを教えてください。

中学2年生の時に、埼玉の大宮にあったサッカーショップで初めてヤスダを購入してから愛用してました。

それまで毎回スパイクメーカーを変えていましたが、YASUDAを履いてからはしばらくの間、ずっと着用していました。

社会人になってからは色々なシューズを履いていたのですが、ある日のサッカー終わりにふと思い出したYASUDA。

その時に倒産していたことを知って、とてもショックでした。

「またYASUDAを履きたい」という想いで、自分が愛用していたサッカーブランドを復刻出来て光栄です!

シューズを選ぶ上で大切にしていることはありますか?

プロ選手に限らず、多くのかたと同様かと思いますが、柔らかさと靴擦れしないかです。

アッパーが硬いと、寒い時期に踏まれたりするとかなり痛いので、柔らかいアッパーのスパイクを選ぶようにしています。

もちろんフルコートではYASUDAのスパイクを愛用していますが、カンガルー革は柔らかいですし、フィット感も最高だと自負してます。

佐藤社長が感じているYASUDAの魅力を教えて下さい

シューズのクオリティはもちろんなのですが、一番の魅力は「YASUDAファンの皆さん」だと思っています。

「ヤスダ」「クリックスヤスダ」を知る【ファン】の方が多くいること、とてもありがたくて嬉しいですし、YASUDAの魅力だと思います。

ファンの方に再びシューズを履いていただくだけでなく、指導者になったり、保護者になったみなさんが、若い選手たちにヤスダの良さを伝えてくださっているという、人の繋がりにとても感謝しています。

その時に倒産していたことを知って、とてもショックでした。

YASUDAでは、「人と人をつなぐブランドになる」をビジョンとしていますが、まさにこれを少しずつですが実現できていて嬉しく思っています。

若い選手、世代へのメッセージをぜひお願いします

現行シューズの「Ligaresta(リガレスタ)」シリーズは、プロ選手も認めてくれ、愛用してくれています。

ぜひ多くの若い世代にYASUDAを履いてほしいと思います。まずは試し履きをしてみてください。YASUDAのフィット感を感じてもらえるはずです。

また、多くの指導者やレフェリーの方がYASUDAを知っています。
YASUDAを履いているだけで、試合前後に声を掛けられたということを良く聞きます。

ぜひこのトラディショナルなシューズを愛用してもらえたら嬉しいです。

最後に

YASUDAはまだまだ復刻から間もないので、なかなか多くの種類のシューズを作ることができていませんが、カラーバリエーションや、新しいスパイク、インドアシューズ、スニーカーなど、企画はしていますので、ぜひ楽しみにしていてください。

時間がかかってしまって申し訳ない気持ちもありますが、確実に良いものを世に出していきたいと思っています。

引き続きどうぞYASUDAをよろしくお願いします。
読んでいただいてありがとうございました。

Contents