「YASUDA」、大宮アルディージャの三門 雄大選手と契約を締結

株式会社YASUDAは、このたび大宮アルディージャに所属する選手の三門 雄大選手と契約を締結いたしました。

契約に至った経緯

三門選手からコメントが届いておりますのでご紹介させていただきます。

今回、縁あってYASUDAと契約させていただきました。
中学生の頃に履いていたスパイクを、プロサッカー選手としてJリーグのピッチで履けることを、すごくうれしく思います。
当時から変わらないデザイン、そして履き心地――。あらためて素晴らしいスパイクだと感じています。
YASUDAのスパイクを履いて、ピッチを縦横無尽に駆け回る姿を、皆さんに応援していただけたら幸いです。

三門 雄大選手プロフィール

1986年12月26日、埼玉県生まれ。大宮アルディージャ所属。

富士見プリメイロFCから流通経済大付属柏高へ進み、流通経済大を経て09年にアルビレックス新潟でプロのキャリアをスタート。
翌10年からボランチとして定位置を確保し、持ち前の運動量を武器にピッチを縦横無尽に躍動する。
14年から横浜F・マリノス、16年途中からアビスパ福岡へと活躍の場を移し、18年からは地元・埼玉県の大宮アルディージャでプレー。
時にキャプテンマークを巻き、献身的にチームを支え、そして引っ張る姿は、サポーターの心をガッチリとつかむ。プロ11年目となる2019年10月、Jリーグ通算300試合(J1:203試合、J2:97試合)出場を達成した。

Feature

2019.11.01

「YASUDA」、大宮アルディージャの三門 雄大選手と契約を締結

株式会社YASUDAは、このたび大宮アルディージャに所属する選手の三門 雄大選手と契約を締結いたしました。 契 […]

最新ニュース記事一覧

< 一覧に戻る