「YASUDA」がアルビレックス新潟の小川佳純選手と契約を締結

昨年クラウドファンディングによって復活を遂げ、フットボールメーカーとして再動した株式会社YASUDAは、このたびプロサッカー選手の小川佳純選手と契約を締結いたしました。

契約に至った経緯

小川佳純選手とYASUDAのつながりは、小川佳純選手が中学生の頃に遡ります。それ以来、市立船橋高校に進学してからもYASUDAのスパイクを履き続けました。2003年の高校選手権決勝、国見高校との接戦で決着をつけた伝説のミドルシュートを放ったときも、スパイクはYASUDAでした。

この頃、すでにYASUDA(クリックスヤスダ)は倒産しており、小川選手がプロ入りしてからはYASUDAを履くことは実現しませんでした。今回の契約によって、約16年ぶりに小川選手がYASUDAのスパイクでピッチに立つことになります。

小川佳純選手 プロフィール

YX-2019スパイクを持つ小川佳純選手。

1984年、東京都生まれ。

所属チーム:アルビレックス新潟

幼稚園からサッカーを始め、市立船橋高等学校、明治大学を経て名古屋グランパスに入団。現在はアルビレックス新潟に所属。

小川佳純選手着用モデルの先行予約はこちら

View this post on Instagram

今シーズンより株式会社YASUDAと契約することになりました。 1932年に創業したYASUDA(クリックスヤスダ)は2002年4月30日に一度倒産し 2018年4月30日にクラウドファンディングにて復活を遂げました。 中学・高校時代にYASUDAのシューズを愛用していた自分にとっては非常に興味深く、嬉しいニュースでした。 2002年度の全国高校サッカー選手権大会決勝でゴールを決めた時もヤスダのスパイクを履いていました。 この度縁あってまたYASUDAのスパイクを履いてプレー出来ることを幸せに思います。 そしてYASUDAを知らない方々、YASUDAを懐かしんでくれる皆さんに、今一度YASUDAのスパイクを手に取って素晴らしさを実感していただきたいです! 多くの方々に、シェア、拡散していただけたら嬉しいです。 よろしくお願いします! #ヤスダ#YASUDA #クリックスヤスダ #スパイク #カンガルー皮革 #履き心地の良さ #Jリーグ開幕

小川 佳純/Yoshizumi Ogawaさん(@yoshizumi_ogawa_official)がシェアした投稿 –

Feature

2019.03.13

武蔵浦和 フィッティングイベント開催のお知らせ

YASUDA公式サイトをご覧いただきありがとうございます。 本日はフィッティング(試し履き)イベント開催のお知 […]

最新ニュース記事一覧

< 一覧に戻る