(12)スパイクのサブスク、セネガルでリユースを開始!

YASUDA会員登録で、会員限定情報や最新情報をお届け

YASUDA会員登録で、会員限定情報や最新情報をお届け

みなさんこんにちは。
YASUDAインサイドレビューです。

普段からYASUDAの情報はメールやSNSなどでご紹介していますが、こちらの「YASUDAインサイドレビュー」では、少しまとまった情報をご紹介しています。

バックナンバーでは、シューズ作りなどにもついてもご紹介していますので、お時間がある方はぜひお読みになってくださいね。

>> (1)新作シューズ発表しました!

で、今日はタイトルの通り、スパイクのサブスクサービス、「Excel Feed(エクセルフィード)」の最新ニュースをご紹介しまーす!

「Excel Feed(エクセルフィード)」は「リユース」までがサービス

2020年にスタートした、サッカースパイクのサブスクリプションサービス「Excel Feed(エクセルフィード)」は、

・月額、3,278円(税込) ~で
・3ヶ月に1度、
・新しいスパイクが送られてくる

というサービスになってまして、

シューズの使用頻度の高い、部活学生の選手や、社会人リーグの選手の方々を中心にご活用いただいています。

そして、使い終わったシューズはYASUDAに返却してもらって、「リユース」することまでをサービスの一環、としているわけです。

リュースは、あまりサッカーの環境が整っていない、主に海外のサッカー新興国を中心に、と考えていまして、そのやり方を模索しつつサービスを開始したというのが実際のところなわけでして、

ようやくリユースについて具体的なお話ができるようになったので、今回はそんな内容になってます。

サブスクに関しては、以前コチラでもご紹介しましたのでよければ読んでみてください。
>> (9)スパイクのサブスクとYASUDA創業マインドの共通点とは?

リユーススタートのタイミングが、、、


毎月YASUDAに戻ってくるシューズです。いつも大切に履いていただいてありがとうございます。

サービスがスタートして数ヶ月が経過した時点で、リユース向けのシューズは100足を超えました。

しっかりと使い倒してもらったシューズもたくさんありましたので、全てがリユースできるかというとそんなことは無いのですが、どこかで活用してもらうには充分な数です。

「リユースする、そういうサービスです。」
としていますけど、それって、普段からご利用いただいている多くの皆さんのおかげで、シューズが集まっているわけでして、本当に皆さんありがとうございます。

で、

当初、シューズが溜まったらすぐにリユース先に送ろうと思っていたのですが、昨今の事情で棚上げに。

ほんとにね、、、あっさり止まりましたよ。。。

シューズが送れたとしても、現地でシューズ通じたコミュニケーションの際に色々あると良くない。ってことですね。
どこまでがリスクになるかの線引きが、どこもかしこもできていませんでしたからね。当時は。

セネガルでリユースをスタート

とはいえ、いつまでも待ってはいられないわけですねぇ。

なぜかと言うと、、、

オフィスが使用済みスパイクだらけで大変なことになってきてるから!!!

というのは冗談ですが、いや半分本当ですけど、世界的にも人と、モノの動きが出始めてきたころ合いをみて、セネガルに向けてシューズが出発しました。

で、今回どうしてセネガルかというと、「Excel Feed(エクセルフィード)」 をリリースした際に、それを見たセネガル共和国の政府関係者やセネガル代表と関係の深い方からご連絡をいただいたんですね。

めちゃくちゃ社会貢献性をとても評価してくれていて、継続して何度も打ち合わせを重ねるうちに、リユース先の候補にさせてもらったっていう次第です。

リユース品として、無償提供するにあたって、様々なことを考慮しなければならないのですが、(フェアに提供してくれるかとか、黙って勝手に売ってお金稼がれたりとか困る)そういった部分である程度安心ができそうでしょう、きっと、ということで、提供先としました。

ということで、2021年、某日にシューズをセネガルサイドに託し、船便でゆっくりゆっくりと運んでいただき、半年以上の時が経ち、、、、

「え、コレ、、、本当に運んでるの?」

という社内で心配する事も多数ありましたが、先日無事に到着したようです。

YASUDAのシューズがアフリカ大陸に到着。

ちなみに、肝心のシューズ履いてサッカーしてる写真がないじゃないの!!!

ということで、シューズを履いてくれている写真はこれからもらっていく予定です。

今後も「縁」を大切にした事業の取り組みを継続します

YASUDAは復刻以降、

「人と人との繋がりを築くブランドへ」

というスローガンを掲げています。

YASUDAをご存知の方から、未だYASUDAを知らない方に、このスタンダードなシューズを広めていって欲しいと願っていますし、YASUDAを大切に想ってくださっている方々と共にありたいと考えています。

今回のリユース先の選定はもちろんそういった考えに基づきましたし、今後も、シューズの品質やブランドを評価してくださっている方と、様々な形で関わっていければと思います。

ちなみに、セネガルの続報はもちろんですが、他の国でのリユースも動いています。
こちらも縁やつながりで実現したものになります。

また改めてご紹介していきますのでどうぞよろしくお願いします。

そして、「Excel Feed(エクセルフィード)」をご利用中の皆さん、ご利用いただいていた皆さん、本当にありがとうございます。

皆さんのおかげで、こういった取り組みができることをとても嬉しく思っています。

「他国でのリユースになるなら」というのがサービス利用の決め手の一つだというお声も、御本人や、お子様からいただくことも多々あります。

皆さんのお気持ちを変わりに届けさせてもらっているという事実を、しっかりと認識してサービスの提供を続けていきたいと思います。
引き続きどうぞよろしくお願いします。

「Excel Feed(エクセルフィード)」のリユースに関する情報は、引き続きまたインサイドレビューでご紹介していきますのでどうぞよろしくお願いします。

ちなみにスパイクのサブスクサービス「Excel Feed(エクセルフィード)」はこちらでご紹介しています。

ご利用に興味のあるかたも、そうでないかたもご覧になってみてください。

それではまたです!

>> (1)新作シューズ発表しました!
>> (2)新シューズはこうして生まれたっていう話
>> (3)「復刻」のその先へ
>> (4)金型と木型を一新するということ
>> (5)カンガルーレザーとYASUDA
>> (6)新シューズ誕生!
>> (7)YASUDAのシャツを作ったので買って着てみました
>> (8)全サイズのサンプルが来たので履いてみました
>> (9)スパイクのサブスクとYASUDA創業マインドの共通点とは?
>> (10)「YASUDAサンクスマッチデー」レポート!
>> (11)「YASUDAサンクスマッチデー2021」レポート!
>> (12)スパイクのサブスク、セネガルでリユースを開始!

YASUDA会員登録で、会員限定情報や最新情報をお届け

YASUDA会員登録で、会員限定情報や最新情報をお届け

Feature

2022.08.08

「YASUDA」、Suphanburi FCの小島聖矢選手と契約を締結

株式会社YASUDAは、このたび、タイ・リーグ2、Suphanburi FCの小島聖矢選手と契約を締結いたしました。 契約に至った経緯 小島選手からコメントが届いておりますのでご紹介させていただきます。 中学生の頃、コー […]

最新ニュース記事一覧

< 一覧に戻る